嘔吐恐怖症が怖い。イレウスの患者さんがいると吐くのでは??と思ってしまって

嘔吐恐怖症が怖い。イレウスの患者さんがいると吐くのでは??と思ってしまって

saiketu1.jpg
看護師って、一般の人と違って何でも出来ると思っている人がいますよね。

看護師だから出来るんでしょ。
看護師だから出来て当然でしょ。

そんな言葉をかけられることって結構ありますよね(・_・;

いやいや、私たちはみんなとなんら変わりはありませんよ。

ただ、医療を勉強してきたから、知識や技術があるだけであって、みんなが嫌だと思うようなことは私たちだって嫌です。

だから、看護師だって苦手なことはあるんです( ;´Д`)

私は吐物を見ることができません。

吐物が好きな人なんていないよ、気持ちの持ちようだよ!って言われるけど、常識範囲を超える尋常じゃない反応がでてしまうんです。

吐物を見ると、吐き気がしてきて、冷や汗が出て倒れそうになってしまうんです( ;´Д`)

酷いと過呼吸を起こすほど、嘔吐を見るのがストレスです。

いわゆる嘔吐恐怖症ってやつらしいですね。

人が吐いているのを見ることはもちろん、自分が吐くことも怖いんです>_<

だから吐き気が出ないよう、食べることにも慎重になってしまいます。

看護師という仕事上も嘔吐は避けられないものですよね。

患者さんの中には、嘔吐する人って必ずいますよね。

イレウスの患者さんが入院して来た時には、病室に行くたびに気が気ではないんです(;´Д`A

嘔吐する病気でなくても、高齢者の患者さんは熱を上げる前に嘔吐したり、突然の嘔吐ってありますよね。

子供など、とくに嘔吐が多いから、絶対に小児科では働けません。

患者さんか嘔吐したことで、パニックになってしまい上司に怒られたことも何度もあります(T ^ T)

患者さんには、看護師のくせにと罵られたこともあります。

なんとか克服したいと思っているのですが、どう克服したらいいのかもわかりません。

私は看護師失格なんだろうか...。
人間としても何処かおかしいのだろうか...。

そんな不安でいっぱいになってしまうんです>_<

こんな私は看護師なんてやっていてはいけないんですかね...。

先輩や同僚に冷たい目で見られるたびに看護師なんてやめようかと思う日々ですよ...(T ^ T)

アメリカ人女性とどうすれば出会えるの?

2016年9月 1日|